サラリーマンの副業ならアフィリエイト! 稼げる記事とは?

■サラリーマンの副業なら記事をコツコツつくれるアフィリエイトで

副業が解禁となる企業が増えていること、
会社員としては残業代も出ず給料もあまり上がらずという停滞感があること、
その両面から副業を始めるサラリーマンが増えています。

しかし、副業をしたいけれど、何をすれば良いのかわからない方も多いでしょう。

そこで、サラリーマンの副業としておすすめなのがアフィリエイトです。
アフィリエイトは、自分のペースで記事をコツコツ作成するのが基本。とはいえ稼ぐためにはノウハウも必要です。

サラリーマンがアフィリエイトで稼ぐコツを見てみましょう。

サラリーマンの副業としてのアフィリエイトとは?

・アフィリエイトの仕組み

まず、そもそもアフィリエイトとは? どのような仕組みなのでしょう。
アフィエイトとは、ある商品を紹介する記事を作成してインターネット上で公開し、
そのWEBサイトを通じて商品が売れたら、売り上げの一部がそのWEBサイトに支払われる、というシステムです。
成果報酬型の宣伝広告のようなもので、商品を販売する会社にとっては集客の窓口が増えることになり、
マーケティングの一環として広く行われています。

・副業としてのアフィリエイトの利点

サラリーマンの副業としてアフィリエイトを見てみると、さまざまなメリットがあります。
まず、初期費用がほとんどいらないことです。インターネットにつながるパソコンがあれば、それだけで始められます。
設備投資も不要ですし、売る商品を仕入れる必要もありません。

サラリーマンの副業では先行投資というリスクは取れませんので、これは大きなメリットです。
次に、自分のペースで作業を進められることです。時間や場所を制限されることはありません。
本業を邪魔することなく、時間がつくれたときにアフィリエイト記事を作成すれば良いのです。
そして、成果や収入が蓄積されていくことです。作成した記事が多く溜まっていくほど、効果は上がります。

ある程度蓄積されれば多少放置していても定期的に収入が発生するのも、副業として大きなメリットです。

サラリーマンが副業で稼げるアフィリエイト記事のつくりかた

では、副業で稼ぐためのアフィリエイトでは、どのように記事をつくっていけばいいのでしょうか。

・アフィリエイト商材を決める

最初にアフィリエイトの対象となる商材を決めます。
それぞれの商材によって、売上の何パーセント、あるいは一定の金額を報酬としてもらえる、と設定されています。
その中から稼げそうな商材を選びます。
報酬を増やすためには、商品の単価が高いものか、一件当たりの報酬額が多いものを選ぶ必要があります。
その条件を満たす、クレジットカード発行や、サプリメントの定期購入などは人気の商材になっています。

・集客力のあるキーワードを探す

商品が決まったら、それを紹介する記事を作成します。
商品に関連するキーワードのうち、たくさんの人たちが検索しているものを探して、それに沿って記事をつくります。
たくさんの人が検索しているということは、それだけ人の目に触れる可能性が高いというこで、すなわち集客力が大きいからです。
まずはgoogleキーワードプランナーなどのツールを利用して、商品名や、
その商品の分野の一般名詞と共に使われているキーワードをリストアップしましょう。

・成果の上がる記事を書く

キーワードリストを元に、記事を作成していきます。
アフィリエイトの成果が上がる記事とは、その商材を使うことでどんなメリットがあるのかを、読む人にイメージさせられる記事です。
そのキーワードで検索するのはどんな人か、その人はなぜ検索をしたのか、その人が持っている問題は何か、順番に想像します。
そして、紹介する商材がその問題を解決する、ということを提示します。
記事を読んだ人が内容に共感し、商材を使うことで自分の問題が解決すると理解してもらえるように意識して作成しましょう。

■サラリーマンが副業でアフィリエイトをする際の注意

サラリーマンが副業としてアフィリエイトサイトを運営することを考えたときには、特有の注意点もいくつか発生します。

・記事作りは継続してこそ成果がでる

副業はどうしても時間的な制約を受けることが多くなります。本業が忙しい時期は特に作業時間の確保ができません。
アフィリエイトは多少作業が滞っても大きな問題にはなりませんが、稼ぐためにはコンスタントに記事作成を継続する必要があります。
コンテンツの量、つまり記事の数は集客数の面でも、サイト全体のSEO効果の面でも重要になるためです。
コツコツ記事をつくれば成果が蓄積されるというアフィリエイトのメリットを意識して、
できる限り頻繁に定期的に記事を配信します。

・稼げたら確定申告が必要

副業での収入が年間20万円を超えると、基本的には税務署に申告しなければなりません。確定申告を行い、納税します。
この際に本業の会社に副業での収入が知られる場合があります。副業が認められている会社ならば問題ありませんが、
こっそり副業をしている人は注意が必要です。サラリーマンとしての立場が危うくなることがないか確認しましょう。
会社には伝わらないように確定申告をする方法や、深刻が不要な範囲での副業に収めるなどの対策をとることも可能ですので、
必要があれば対応します。

まとめ

アフィリエイトはサラリーマンが副業として行うのに適しています。
ただ、運営しているアフィリエイトサイトのSEO効果が出始めるまで、
半年から1年ほどの期間が必要となりますので、その間は苦労するでしょう。
しかし簡単にあきらめずに、継続して記事を配信し続ければ次第に成果が出て、稼げるようになっていきます。
サラリーマンという本業があるメリットを活かして、最初のうちは成果が出なくてもコツコツ記事を積み重ねることが重要です。

記事先頭に戻る

関連記事

  1. アフィリエイトサイトで売れる! 儲かる! 記事のつくり方

  2. アフィリエイトで稼ぐためのブログ記事を作成するコツ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA